12月10日(日)OSAKAスマホサミット2017

「大阪の子どもを守るネット対策事業」(文部科学省委託事業)の発表会『OSAKAスマホサミット2017』が大阪市立こども文化センターで開催されました。府内から11校(小1・中8・高2)の代表が集まり、本校から2年生阿久津真優さん、片岡舞優さん、川合琴葉さんの3名が参加しました。

第一部 スマホサミットまでの道のり 動画
    「OSAKAスマホアンケート2017」集計結果発表‼
    スマホサミットメンバーからのメッセージ
第二部 「適切なネット利用対策実践事例プレゼンコンクール」発表会
第三部 「スマホ・ネットを介した被害防止」及び「低年齢化対策」について活動報告
第四部 スマホ利用を考えるトークセッション

○「適切なネット利用対策実践事例プレゼンコンクール」表彰式

○OSAKAスマホ宣言「私たちが考えるスマホの適切な考え方」
 ①時間編「気がつけば 今日が明日に なっている」
 ②人間関係編「もうやめた あなたのその声 伝えよう」
 ③危険編「相談しよう 知らない人より 知ってる人に」

上記のスマホ宣言の①時間編は、本校の川合さんが考えた標語です。 

  
 

12月8日(金)入学説明会

来年4月に本校に入学予定の東小学校と北小学校の児童及び保護者を対象に入学説明会を行いました。
説明会での内容は、1・2年生の各種委員会が事前に準備し、当日進行します。
オープニングは2年生の学級委員による和太鼓演奏で歓迎しました。全体説明では、生活委員が「中学校生活」をプレゼンにて紹介しました。
  

教室での歓迎イベントにあたっては、環境委員会が飾り付けを担当し、学級委員会が狭山中に関するクイズや「狭山中の一日」のビデオ上映など、歓迎会の司会進行を行いました。また、広報委員会はウエルカムボードの作成を担当しました。
  
 

12月7日(木)2年生 剣道の授業

大阪狭山市の中学校では、体育の武道において「剣道」を選択して実施しています。その剣道の授業が今週から始まりました。指導に当たっては、地域の有段者(7段)の方々3名にご協力をいただいて進めています。 

  

 

12月6日(水)1・2年生 スマホ安全教室

6時間目、体育館で、スマートフォンや携帯電話の安全・安心な使い方について学ぶ「KDDIスマホ・ケータイ安全教室」を実施しました。

中学生に起こりやすいトラブルについて、アニメ動画で紹介があり、何が問題であったかを話し合いながら考えました。その後、KDDIの方から、トラブルを回避するためのポイントや、万一巻き込まれたときの対処法についてお話を伺いました。

スマホ・ケータイはとても便利なツールである一方、子どもたちが安全に使うためには、ルールやマナーを守り、危険な目に合わないための使い方を知ることが必要です。ご家庭でも、フィルタリングなどの適切な設定やスマホ・ケータイのルールを作るなど、子どもたちが安全・安心に使えるようご指導ください。

  

 

12月5日(火)中学生の「税についての作文」表彰

全国納税貯蓄組合連合会及び国税庁が募集した中学生の「税についての作文」に3年生197名が応募しました。その結果、下記の5名が入選し、富田林税務署長、大阪府南河内府税事務所長等から校長室にて表彰していただきました。

★公益財団法人納税協会連合会 会長賞
  中川 葉月 「私たちの暮らしと税」

★富田林税務署管内 租税教育推進協議会 会長賞
  伊東 円香 「これからの税について」

★大阪府南河内府税事務所長賞
  石井 里歩 「欠かせない存在」

★大阪狭山市長賞
  野村 すみれ 「新しい命のための税」

★大阪狭山市教育委員会 教育長賞
  矢野 誠士 「『生かされる』ということ」

  

この税についての作文の募集を通じて、広く納税道義の高揚に寄与したとして、学校に対して感謝状をいただきました。