変化が激しい時代においては、一生学び続けることが必要です。その時々のニーズに応じて自ら学び、実践する。ふり返って足りないところをさらに学ぶ。仕事においても家庭生活においても、自らこのサイクルを確立して成長していく― 新学習指導要領においては、このような「学びに向かう力・人間性」をじっくりと育てることが大切とされています。

次年度から全面実施される新学習指導要領の主旨を深く読み解き、学校教育目標「自ら学び、心豊かで、たくましい生徒の育成」をめざして、全教職員で気持ちを揃えて取り組んでまいりたいと考えています。