◆7月10日(火)

 

車いすの使い方講習を開きました。各クラスに1名、大阪狭山市社会福祉協議会から5名の方に来ていただいて、車いすの使い方から乗る人の気持ちを考えるということなどについて、お話していただき、その後実技講習を行いました。車いすのステップに足を乗せる時、介助する人はどこに位置するかという問いかけに、「危険回避」だけでなく、乗る人の気持ちも考えることが必要という話などもしていただきました。実習では恥ずかしがりながらもがんばって取り組みました。

 

 

 

 

◆7月9日(月)

夏休みまで、あと10日となりました。今朝、門のところで立っていますと、線路側の畑から、楽しそうな声が聞こえてきます。5名の生徒が技術の時間に植えたナスに水やりをしていました。

そのとなりの植え込みですが…ソフトテニス部の生徒たちが、春先に部活動を見に行った時に、「校長先生、この木の中にボールが入って困っています。取ろうと思っても、木が生い茂りすぎて、たくさんボールがなくなっています」と訴えてきました。早速、市役所にお願いをして見に来てもらったところ、カイズカイブキの植え込みは剪定すると葉の質が変わってとがった状態になるし…と悩んでおられましたが、このたび大掛かりな整備をして、すっきり間引いでくださいました。これなら、テニスボールはなくならないですね。ボール探しの時間を練習に回して、がんばってほしいと思います。

 

◆7月4日(水)

 生徒合同委員会を開きました。学級、生活、環境、広報の各委員会の3年から1年までの委員が集まって話し合いをする場です。学級委員会ではカラー抽選(6/25)を行った後なので、カラー別のグループで行い、最初に自己紹介から、続いて1学期の取組みについて話し合いました。発表は3年生だけでなく、それぞれのグループで分担していました。最後にこれから前期終了まで、このカラーのメンバーでがんばる決意を発表して終わりました。

 


 

 

期末テストが終わり、クラブ活動が再開しました。狭山中学校のいたるところに散らばって、一生懸命活動する生徒たちの様子を撮影しました。カメラを持って近づくと、「こんにちは」「ありがとうございます」と笑顔であいさつしてくれる生徒たちです。

     

◆7月2日(月)

今日は全校朝礼がありました。朝から日差しが強く、蒸し暑い体育館でしたが、さわやかに集合して真剣に話を聞く生徒たちです。そんな中、一年生の宿泊学習の報告がありました。初めての宿泊学習での成果に拍手が送られました。

 

水泳指導が始まりました。今日から一年生も狭山中学校のプールに入りました。

小学校は学年全体で2時間続けて入りますが、中学校はクラス単位の体育1時間です。

着替え、準備整理体操、シャワー・・・テンポを上げて、入水時間が長くなるように早くリズムをつかんで頑張ってほしいと思います。

 

6時間目は、1年生の交通安全教室が行われました。

黒山警察署や市役所から担当の方が来られ、交通安全のお話の後、事故の怖さを学ぶDVDを観ました。

昨日も中学生の交通事故に関するニュースがありました。

交通安全への意識を高め、事故に遭わないように最善を尽くしてほしいと思います。