熱中症の危険が非常に高くなっています。体育や部活動などはいつも以上に頻繁に休憩をとって、こまめに水分補給を行うとともに、決して無理をしないように伝えていますが、このところの異常な高温は大変心配な状況です。

寝不足や便秘、食欲不振などの軽度な体調不良におきましても無理をしないよう、ご家庭でもお伝えください。また、風邪や下痢など体調不良になったときは、十分回復してから徐々に参加するようお伝えください。学校におきましても注意喚起いたします。

食事、睡眠、排便などの体調管理につきましては、お子さまをいつも以上に観察していただき、状況に応じたご指導をいただきますようどうかよろしくお願いいたします。

なお、特別な配慮を要する場合は、遠慮なく学校へご相談ください。

 

★一学期の終業式に、「夏休みは、帽子や日傘を活用して、熱中症から身を守って登校するように」と伝えています。