9月25日(火)、連休明けの授業風景です

学習発表会と体育大会のはざまで、落ち着かなくなりやすいこの時期・・・と心配していましたが、狭山中の生徒たちは、気持ちをすっきり切り替えて取り組んでいます。

4時間目、あちこちの教室を訪問しました。先生たちは行事が続く時期であることをふまえながら、具体的なものを提示したり、ICTを活用したり、話し合わせたり、前で説明させたり・・・まさに今、求められている「主体的・対話的で深い学び」をめざす授業です。授業も行事も充実したものになるよう、生徒も先生もがんばっています。

    

 

9月18日午後、2年生がリハーサルをしました!

各学級とも、一生懸命が素晴らしいです。少し蒸し暑い午後でしたが、集中が途切れることなくがんばっていました。

合唱指導の専門家である中野彰先生からは、「短期間で、ここまで頑張れたのは、本当に素晴らしい。狭山中のみなさんには、どうか自信をもって、当日、精一杯の力を発揮してほしい」とのお言葉をいただきました。

   

 

 

 

 

 

いよいよ来週です!

全学年とも、6時間から総合的な学習の時間です。学校内は、生徒も先生たちもそれぞれの場所に分かれて一生懸命です。めざすのは、「どのようにすれば、見る人に、伝えたいことがうまく強く伝わるか」です。自分らしく精一杯頑張る生徒、まだすこし恥ずかしさが残る生徒、少し戸惑いが見られる生徒・・・いろいろですが、あとひとふんばり!やり切ったあとのさわやかな気持ち、達成感を味わってくれることを願っています。

     

9月13日(木)生徒たちの学ぶ力がすばらしい!

学習発表会に向けての準備時間は昨年の約半分になりましたが、生徒たちの集中して取り組む姿があちこちで見られます。

ゲストティーチャーや先生たち、そして互いに学び合う力のすばらしさに驚きます。

3年生は、ナレーターと手話、劇、ダンス、楽器演奏・・・新たなことがたくさんできるようになっていました。

★自分たちで工夫を重ねる劇とダンス!

  

★ナレーターの台詞と合わせる手話

   

★素晴らしい英語表現  ★仕上がり間近の楽器演奏

  

★1年生は体育館で初練習をしました。「いい声になってきている」と、大学の田中先生に褒めていただきました。

 

9月12日(水)2年生が、合唱指導のプロ、中野彰先生の指導を受けました。

ワンポイントアドバイスをぐんぐん吸収して、みるみる歌声が変わっていきました。パート別の歌声が「きれいなハーモニーになっている」とほめてもらったクラスや、「男子の大きな声が響いて元気がある」などの言葉に、みんなの笑顔が広がりました。次は体育館での練習が楽しみです!

 

  

9月10日(月)1年生が、大学の田中先生の指導を活かして練習中!

3.4時間目は大阪教育大学の田中先生によるクラス別指導。その後、各クラスで合唱の練習をしました。どのクラスも1回以上の指導をすでに受け、習ったことをもとに「もっとこうしたらいいのでは…」「もう1回やってみよう!」と自分たちで声をかけ合って頑張っていました。入学して間もなく半年。クラスとしてのまとまりが高まってきていることをうれしく思います。

   

 

9月7日(金)2年生が体育館で、合唱の練習を行いました!

6時間目、体育館で、2年生がクラスごとに合唱の練習をしました。体育館での初練習だったので、最初は戸惑っている様子の生徒が多く見られましたが、何度か練習するうちに少しずつ声が大きくなっていきました。本番は、どんなハーモニーが生まれるのか、楽しみです。

    

 

9月7日(金)チャレンジテストがありました。

6月の大阪府北部地震と台風21号の影響で、延期になっていました3年生のチャレンジテストを、本日実施しました。

  

9月6日(木)3年生の職場見学・体験の一部です!

23事業所を訪問して、見学や体験をさせていただきました。普段とは違う姿があちこちで見られ、とてもうれしく思いました。写真はその一部です。学習したことは、生徒自身が総合的な学習の時間にまとめて、9月20日(木)の学習発表会でプレゼンテーション形式で報告しますので、ぜひご参観ください。

懐かしい小学校で!   

幼稚園や保育園で!  

消防署や市役所で! 

9月5日(水)台風一過!元気に活動する生徒たちです!!

職場見学・体験が明日になった三年生が、午後の授業を学習発表会の練習に切り替えてがんばりました。

       

1年生の技術の授業,2年生の体育の授業も、熱心に取り組む生徒たちです。

 

放課後は、校内のいたるところに広がって、部活動に励みました。倒していたバスケットゴールもサッカーゴールも、元に戻しました。

   

台風21号に備えて

早朝から教職員が出勤して、校舎・校庭を点検し、台風に備えました。バスケットゴールやサッカーゴールを倒したり、掃除用具や掲示板などを室内に取り込んだりしました。

 

9月3日(月)1年生2クラスが、大学の先生の合唱指導を受けました。

学習発表会に向けて、1年生は、大阪教育大学の田中達先生による合唱指導を受けました。

「狭山中生の一生懸命さは、本当にすばらしい。勉強・運動・音楽…苦手なこともあると思いますが、一生懸命やることが楽しさにつながる。とにかく気持ちをそろえて、楽しく練習しよう!」とのお言葉をいただき、発声練習・歌詞の音読・主旋律の読譜…充実した時間となりました。学習発表会まで継続してご指導いただく予定です。

難しい曲を選んでいるクラスもあるようですが、クラスの個性を活かして歌い上げてほしいと思います。

 

8月30日(木)実力テストの後、学習発表会と体育大会に向けて本格的に動き出しました。

実力テスト2時間目の各学年の様子です。どの学年も、真剣に取り組んでいました。 

  

3時間目の総合的な学習の時間の様子です。

3年生は学習発表会に向けて、「手話・英語・楽器演奏・劇・ダンス・プレゼンテーション」の6つの班に分かれて話し合いを行いました。どの班も活発に意見を出し合って、具体的な内容や役割分担を決めていました。

     

放課後の「体育大会実行委員会」の様子です。縦割りのカラー団ごとにまとまって自己紹介し合った後、円陣を組んで士気を高めていました。最後に委員長ら代表3人が「カラー団として力を合わせることが大切ですが、ここに集まっている実行委員会のメンバーも、一つの方向に気持ちをそろえていきましょう!」と挨拶してくれたことが、とても印象的でした。

  

 

8月28日(火)二学期始業式を行いました。

二学期の初めにあたり、2つのがんばってほしいことを伝えます。

一つは、「気持ちの切り替え」です。生きていく中では、気持ちの切り替えが必要な場面にたくさん出会います。誰かに言われてからではなく、自分で「夏休みは終わり!二学期のスイッチオン!」と切り替えて、気持ちよくスタートしましょう。

もう一つは、「big voice」です。今年度の初めに、「 smile(笑顔) big voice(大きな声)eye contact (目を見て)」の3つを、コミュニケーションを豊かにするために身につけてほしいという話をしましたが、狭山中学校ではたくさんの人が、 smile と eye contact は身につけていることがわかりました。夏休みにいろんな場所で会ったとき、目を見て気持ちのよい挨拶をたくさんもらったからです。みなさんは今日もこのようにたいへん静かに集中して話を聞くことができていますので、後は「big voice」です。授業でも部活動でも、自信をもって自分の思いや考えを表現して、お互いに高め合ってください。

最後に、9月1日は防災の日です。今年度は、地震・大雨・台風などによって、身近な地域でも被害が出ています。いざというときどんな行動をとればよいかを考えるようにしましょう。また、隣の富田林市警察署から逃亡している人がまだ捕まらず、注意が呼びかけられています。登下校はなるべく複数でしましょう。そして、帰宅後の戸締りや外出にはくれぐれも気をつけましょう。

以上です。充実した二学期になるように、みんなでがんばりましょう。