大阪狭山市の就学援助制度について

 経済的な理由によって子どもの学習に支障をきたさないよう、学費の一部が援助される制度があります。

毎年、年度初めに「就学援助制度のお知らせ」申請書を配布しています。

この援助を希望される方は、毎年度申請が必要です。

 年度の途中で必要になった場合は、学校または教育委員会(学校教育グループ)へ申し出てください。

 

○援助を受けられる世帯

 1.生活保護法による保護の停止、または1年以内に保護の廃止を受けた世帯

 2.平成31年度の市民税が非課税となる世帯

 3.所得金額が教育委員会の定めた基準内の世帯

 4.その他、事故・災害・失業など家庭の経済状況の急変によりお困りの世帯

 

*審査は教育委員会にて行います。

   申請書を提出いただいても、 必ずしも援助が受けられるとは限りません。ご了承ください。

 

○援助の内容(平成31年度)

 1.学校給食費・・・月額   4,080円

 2.学用品費・・・・年額(年2回に分けて支給)

   1年生    24,590円

   2~3年生  26,820円

 3.新入学児童生徒学用品費等・・・・年額 47,400円

 3.校外活動費(泊を伴うもの 2年生)・・・実際に要した交通費及び見学料

 4.修学旅行費・・・実際に要した費用全額(ただし上限50,000円)

 5.学校保健法に基づく医療費・・・学校における検診の結果、治療が要すると診断されたもの

         に限る。受診される前に、学校へ申し出てください。

 

*2~5の費用については、認定されるまでは保護者の立替払いとなります。

 

○提出書類

 ☆大阪狭山市立小中学校児童生徒就学援助費支給申請所

   ※小学校・中学校(公立)ともに通学されている場合、それぞれに申請書を提出する必要

          あります。

 ☆賃貸契約書の写し、家賃額決定通知書の写し等、家賃額が確認できるもの

    借家にお住まいの場合は、家賃額も考慮されます。

 ☆1月2日以降に本市へ転入された方は、前住所地の市府民税課税(非課税)所得証明書

     (収入のある方全員分)

   所得証明書については、申請用紙提出後の持参または郵送が可能です。

 

 

 

 《参考》 

 就学援助制度概要(大阪狭山市教育委員会ホームページ)