9月7日(月) 行事を通して、成長するために!

こんにちは!今年度は様々な予定変更があって、夏休みも例年と異なる日程でしたが、みなさんはどのように過ごしましたか?「短すぎて、コメントもできない」という人もいるかもしれませんね。

さて、2学期が始まって、2週間が経ちました。1学期はほとんどできなかった学校行事ですが、2学期の大きな行事は、感染防止対策をしながら実施する予定です。例年とは異なるスタイルでの実施となりますが、みなさんの心に残る行事になるよう、先生たちは工夫を凝らしています。

行事を成功させるためには、一人ひとりの小さな力を集めて、できる限り大きな力にすることが必要です。いつものような形での『協力』は難しいかもしれませんが、クラスで、学年で、まとまることに変わりはありません。狭山中生として、一人ひとりが持つ力を精一杯、発揮しましょう。

さて、ここからは、10月2日に予定されている体育大会についてのお話です。みなさんは小学校の運動会、中学校の体育大会と毎年経験を重ねてきました。まもなくその練習が始まりますが、運動会や体育大会の取組みについて、「大勢の中にいるのは息苦しいな」「とっても疲れるな」と感じたことがある人はいませんか。友達が汗を流して一生懸命頑張っているのに、そんな気持ちになれない自分に戸惑っている人はいませんか。

多かれ少なかれ、そのように感じた経験があるという人はたくさんいると思います。そのように感じることは決して悪いことではありません。いつもと違うことがあると、緊張したり、不安を感じたりすることは当たり前のことだからです。

多くの人は、不安な気持ちを抱きながらも、「挑戦したい」「みんなと一緒に取り組みたい」という気持ちの方を強く持って頑張ります。辛かったり、うまくいかなかったりしても、みんなと一緒に頑張った後には爽快感や達成感が得られるということを、みなさんはすでに経験しています。ですから、今は「行事は、しんどいな」と感じている人もネガティブな気持ちを乗り越えて、やり遂げた後の爽快感や達成感を味わってほしいと思っています。

「そうは言われても、やっぱり無理…」という人もいると思います。そんな人は、「集団の中で気を遣い過ぎる」「音や光、においにとても敏感である」というようなことが原因になっていることもありますから、先生やおうちの人に遠慮せずに相談してください。「どのようにしたら参加できるか」「どんな場面や活動だったら参加しやすいか」をいっしょに考えていきましょう。

一人で悩まずに相談してください。あなたの力も狭山中生徒パワーの一部です。みんなと共に達成感や爽快感を味わえることを願っています。

7 7

7月21日(火)自分の「書く力」をふり返ろう 

 

 

こんにちは! 学校生活がほぼ以前のリズムに戻ってきました。健康チェックや消毒など、いくつか毎朝のルーティーンがプラスされていますが、よくがんばっていますね。今年度初の定期テストもお疲れさまでした。実力は発揮できましたか?発揮できなかった人は、なぜなのかをしっかり考えて、これからの学習に生かしてくださいね。

さて、今回は、「文字」について振り返ってみましょう。丁寧(ていねい)に書けなくて、先生に「もっときちんと書きなさい」「マスからはみ出て、何を書いているかわからない」と指摘されたことはありませんか。また、板書を写す時間が足りなくて、困ることはありませんか。そんな自分を変えたいと思っている人は、次のようなことを家庭学習で試してみてください。

まず、マス目の大きいノート、または、A罫のノート(二行)を使って、できるだけマス目(2行の幅)いっぱいに、言葉や文章を書いてみましょう。次に文字の形と書き順を意識して書いてみましょう。好きな言葉や簡単な文章を書くだけでいいです。だんだん書けるようになってきますので、毎日少しずつ続けて取り組んでみましょう。

最後は、板書を写すときに大切なことについてです。先生から「書きましょう」と指示される前に、鉛筆やシャーペン、消しゴムを筆箱から出しておくようにすることが大切です。自分が使いやすい位置を決めて置くといいですね。ノートも早めに開くようにします。準備しておくと、さっと取り掛かることができるので、時間のゆとりが生まれます。

短距離走の「イチ二ツイテ~。ヨーイ~。」がきちんとできると、「ドン!!」で上手くスタートが切れるのと同じです。準備をきちんとしてスタートできたのに時間が足りないときは、先生に相談するなどして、あきらめないで最後までやり切りましょう。

困っていることや悩んでいることを放っておかないで、解決めざして自ら一歩、踏み出すことがあなたの成長につながります。高校入試の作文では、「文字の丁寧さ」も評価されますが、そのときだけがんばろうと思ってもできません。今からコツコツ取り組み始めましょう。「継続は力なり」です。応援していますよ。

 

flower_ajisai2_pink.png6月12日(金)自分をふり返ろう飾り枠・ライン・無料イラスト素材/梅雨

 

こんにちは!今まで、テレワークならぬテレスタディで学習していたみなさん。友達と一緒に登校し、教室で学習することはおうちでの学習とは違って、やっぱり楽しいことでしょう。私たちもみなさんの様子が分かり、「これはこうだよ」と説明できることが幸せです。みなさんがおうちで学習していた間、先生たちは、「学校が再開したら、授業をこんなふうに進めていこう」といろいろ考えて準備に励んでいましたので、その内容を教室で一緒に取り組める幸せをかみしめています。さあ、本当の意味での狭山中学校生新学期のスタートです。頑張りましょう

 さて、自分のことを、今一度じっくり振り返ってみてください。

・・・ 一つのことが気になってしかたがない。

気になったことを先ず終わらせないと、他のことができない。

テストのときなど、一番から順にやらないと気がすまない。・・・


という人もいますね。それは集中力があるということなのです。とても素晴らしいことですので、これからも大切にしてください。でも、ちょっと立ち止まって考えてみてください。そのことで失敗してしまったことはありませんか。

・・・ テストなどで、最後までできなくて、大失敗してしまった。

こだわりすぎて周りのことに注意がいかず、周りの人に迷惑をかけてしまった。・・・ 

そんなことに心当たりがある人は、まず全体を見るようにしてください。(俯瞰【ふかん】といいます)。作業を進める時もそうです。さっと、ざっくり見て、できるところや締め切りが早いことから、取り組んでみましょう。これが、優先順位を決めるということです。優先順位を決めて、その順で一つずつ解決できる人は、仕事も作業も、そして勉強も効率よくこなすことができます。「山よりでっかい獅子【しし】は出ん。」です。

 

すぐかっとなってしまう人は、かっとなったら、ゆっくり6つまで数を数えましょう。6つ数えたら、気持ちが少し落ち着くそうです(「アンガーマネンジメント」より)

 

そういう私も、まだできていません。だれでも、かっとなってしまうことがあるし、優先順位を決めかねて、するべきことがはかどらないこともあります。でも、努力して、自分の気持ちを整えることができたら、楽しいことがもっと増えると思います。

あなたもいっしょに、努力してみませんか?

 

5月26日(水)自分の学習環境を整えよう!

「片付けイラスト」の画像検索結果 こんにちは!先週は元気なみんなの姿に、ほっとしましたし、とてもうれしかったです。と同時に学校の主役はやっぱり生徒のみなさんなのだと、改めて思いました。さあ新学期が始まりました。一緒に頑張りましょう。

5月13日からの登校が始まり、家庭学習に取り組んでいたことと思います。どうですか?「たくさんありすぎて、何が何だかわからない。どこに何を書いていいのかわからない。」という人もいたのではないでしょうか。スムーズにできたという人は、そのやり方や学び方を続けて、もっと力をつけていってください。上手くいかなかったなと感じている人や困っている人は、次のようなことをやってみてください。やるべきことがわかって、少しずつゴールに近づくことができるのではないでしょうか。

① まず、学習環境の整理をしましょう。

② 次に教科ごとに、教科書やワーク、課題プリントなどをまとめましょう。

③ 最後に課題を書いたプリントの課題を上から順に取り組んでいきましょう。(自分で順番を決めてもかまいません)

④ 終わったところは、チェックしましょう。ハナマルをつけてもいいですよ。 

ひとつできたら、おやつを食べたり、体を動かしたりして、また次の課題に取り組みましょう。「(かい)より始めよ」ですよ。(意味の分からない人は調べてみましょう。)

 

生徒のみなさんへ「罫線イラスト」の画像検索結果「罫線イラスト」の画像検索結果

こんにちは! 元気ですか? 毎日どのように過ごしていますか?

このような長い期間、人と会う機会が減って単調な生活が続くと、自分がひとりぼっちに思えてきて、学習や友達関係、進路等の不安ばかりがふくらんでくることがあります。でも、登校日が設定され、友達や先生たちと接することが徐々にできるようになれば、少しずつ気持ちが和らいでくると思います。

学校生活が今までのように戻ってくると、新しい環境での生活がスムーズにできる人もいれば、時間がかかる人もいます。みんなちがって当たり前ですが、ちょっと気持ちの整理をつけたいとき、少し落ち着いてゆっくり考えたいとき、だれかに相談したいときなど、いつでも通級指導教室にきてください。

通級指導教室は、学習や人間関係づくりについてのさまざまな悩みごとを一緒に考えて、一人ひとりに合う方法で解決していく教室です。困ったことや悩んでいることがある人は、一人で抱え込まないで、いつでも相談してくださいね。待っています!