6月26日(金)ほぼ、もとの学校生活ができるようになりました

6時間授業、部活動を毎日行うことができました。部活動の時間は短いものの、かなり暑くて熱中症が心配でしたが、無事活動することができました。どのクラブも活動時間を短く区切って、水分補給を欠かさず行うようにしています。

この3日間で、1年生の半分(A班)の仮入部を終えました。次週はB班です。

   

    

6月25日(木)朝学習の様子です

今日の朝学習の様子です。学校休業で授業時数が少なくなりましたが、このような形で5教科の復習や確認、反復練習を全学年、教科を統一して一斉に行っています。今日は「理科」。8時30分から45分の校舎内を回りますと、どの教室も、集中して取り組んでいました。15分間の朝学習を毎日継続して、5教科の基礎的基本的な内容を確実に定着させたいと考えています。月=英語、火=数学、水=国語、木=理科、金=社会 です。「継続は力なり」…がんばりましょう!

    

6月24日(水)1年生の部活動がスタート!

6時間目、部活オリエンテーションがありました。例年は体育館で集まって行うのですが、今年は感染防止対策のため、動画です。2,3年生はこの日のために一生懸命考え、後輩へのアピールを工夫して作成しました。動画を見る1年生は、みな輝く瞳で先輩たちのパフォーマンスやメッセージを視聴していました。放課後の仮入部は、密を避けるため、半分ずつです。今日は、1年生がたくさん来たクラブと少なかったクラブがありますが、まだまだ続きます。1年生は、よく考えて自分で選択し、3年間継続して多くのことを学んでほしいと思います。2,3年生が、1年生にとてもやさしい表情で指導する場面があちこちで見られ、大変微笑ましく思いました。

   

   

 

6月22日(月)の部活動の様子です

体育館のバドミントン、運動場のサッカー部、陸上部、バスケットボール部、テニスコートでの、ソフトテニス部、女子バレーボール部の様子です。暑くなってきたので、こまめに水分補給する姿が見られました。少しずつ体力向上できるように応援しています。

   

   

6月19日(金)の様子です

今朝、各教室を訪問しますと、どの教室もソーシャルディスタンスを保ちやすいように、きちんと整理整頓されていました。授業はテンポよく、短いスパンで展開されています。音楽と体育は、理論的な学習から取り組んでいます。とても集中しているこの雰囲気を、来週もみんなで大切にしていきましょう。

6月17日(水)18日(木)の様子です

17日は、市教委から2人の指導主事が来校され、各教室の授業を参観していただきました。どの教室でも、盛んにICTを活用し、感染防止対策をふまえた学習活動を工夫して、生徒が集中しているのが素晴らしいとほめていただきました。

英語のコミュニケーションの授業では、今後に備えて、オンライン授業の体験学習にも取り組んでいますが、生徒たちがすぐに順応できるのには驚きました。

   

   

今週は部活動もスタートしましたが、今日はあいにくの雨になりました。でも、校舎のあちこちに分散して、1年生を迎えるための動画を撮影したり、ソーシャルディスタンスをふまえて練習に励んだりしました。

生徒たちの生き生きした表情を見て、やっぱり生徒同士の直接的な交流は大切だなあと感じました。

 

6月16日(火)朝学習と部活動の様子です

学校生活が、本格的になってきました。感染防止対策のため、もと通りとはいきませんが、生徒たちが楽しそうに頑張る姿がたくさん見られるようになってきました。

<朝学習の様子>

<久しぶりの部活動>

6月15日(月)今日から、ひとクラス単位で過ごします

学校休業期間、分散登校期間を経て、今日からやっと一斉に登校できるようになりました。

今日は確認テストを行いました。これまでに家庭学習や授業で学んだ内容がどこまで定着しているかを確かめるテストです。教室をそうっと覗きに行きますと、みな真剣にテストを受けていました。テスト結果をもとに課題を分析し、必要に応じて授業で説明しなおしたり、反復練習を行ったりして、学習内容を確実に定着できるようにしたいと考えています。

今日から給食も始まりました。密を避けるために、配膳は先生たちが分担して各教室前の廊下で行いました。『手洗い➡消毒➡給食の受け取り➡着席➡食事』・・・この間、ソーシャルディスタンスを保って無言で行います。慣れない雰囲気で、戸惑う生徒も見られましたが、少しずつ新しい生活様式に馴染んでほしいと思います。

このスタイルを継続しつつ、来週からは生徒による給食当番も行います。

   

6月12日(金)月曜日の確認テストに向けて

この間に学習したことを確認するテストを、月曜日に行います。今日は、授業で、テスト内容を確認する場面がたくさんありました。ホームページから見ることができる動画「さっちゃん」をもう一度視聴するなど、復習をしっかりしておきましょう。

   

6月11日(木)体験を通して学ぶ活動を大切に

休校が長引き、カリキュラムを見直して授業を行っていますが、各教科では体験的な活動をできる限り取り入れる工夫をしています。本来は、生徒自身がする準備や片付けを先生が引き受けたり、記録しやすいワークシートを作成したりと、短時間で目標に到達できるようにしています。

技術科では、栽培の学習に向けて、「畑を耕して肥料をまき、苗を植え付ける」という本来生徒がする作業は季節が過ぎてしまいましたので、担当教員が作業し、他の教員が動画に撮りました。これを視聴後、作業を体験します。

各教科の授業はこのようにICTを活用して、体験のイメージを膨らませ、実際の場でスムーズにできるように工夫しています。国語の音読・顕微鏡の観察などにも、集中して取り組む生徒たちです。

 

6月9日(火)ほとんどの教室でティームティームティーチング

学習をサポートするとともに、今の子どもの状況をできるだけきめ細かく把握するために、ほとんどの教室に二人以上の先生が入って指導しています。先生たちは生徒のみなさんが学校生活のリズムを取り戻して、持っている力を精一杯発揮してくれることを心から応援していますので、困ったときや「こうしてほしいな」と思うときは、身近な先生に伝えてください。

   

   

6月8日(月)AグループBグループが入れ替わりました

今週は、25分授業の第2週。午前と午後は入れ替わりましたが、授業の切り替えには馴染んで、どの学年の教室も真剣に黙々と取り組む生徒の姿が見られました。これまではペアで座っていたのですが今は一人ずつ。ちょっと教えて…が言いにくいのではないか心配ですので、どの教室にもできる限り複数で先生が入っています。生徒たちは、気軽に尋ねる距離に友達が座っていない・聞き逃すと困る…という意識をもって、注意深く聞いて活動しています。元気な声や仲良く相談し合って助け合う姿がぐんと減っているのは寂しいですが、今こそ聞く力を高めてほしいと思っています。

★下左から「ラップを巻いた顕微鏡・顕微鏡で見えたクンショウモ・1年生の理科の授業風景」です

 

★全学年の授業風景 全ての授業でICTを使っています!

   

 

6月5日(金)今週の授業と個人面談の様子です

 今週は、午前午後に分かれての登校でした。生徒も先生もはじめての25分授業でしたが、ICTを活用して動画や絵図を映し出して、工夫して進めています。大きな声を出したり、近づいて話し合ったりはできませんが、距離を保って発表や発音練習をしています。どの生徒も落ち着いて取り組むことができた上、少しずつ教室に活気が見られるようになって、大変うれしく思いました。

担任と生徒の個人面談は、午後のBグループです。廊下で、透明の枠をはさんで行いました。技術の先生による手作りの枠をはさんで、にこにこ笑顔も見えました。

 

   

6月1日(月)授業がスタートしました

今週から学級2分割で、毎日登校です。生徒も先生も初めての25分授業ですが、どの学年の生徒も、大変集中して受けていました。5クラスを担当する先生は10回、6クラスを担当する先生は12回、同じ授業をしますので、内容をそろえるためにどの先生も時間の使い方を細かく決め、映像や動画を用いて進めていました。

今日の1コマめは、全学年統一で、新型コロナウイルスについての正しい理解とこれに関連する人権教育を行いました。「正しく恐れて、正しい対応をすることが大切」ということを、大変わかりやすく手作り教材で伝えた後、生徒たちはワークシートにまとめていました。

12日まで2週間は、5教科と学級活動を中心に行いますので、どの教室にも他の教科の先生たちが加わり、サポートが行き届いている状態です。成果が上がるよう、みんなできめ細かな授業を展開していこうと考えています。