9月16日(水)教育実習生の授業がありました

昨日と今日にかけて、教育実習生の授業がありました。狭山中を卒業した実習生たちは、懐かしい教室ではじめて「先生」という立場に立って授業をします。実習生を受け持つ先生たちは、一方的に指導するのではなく、生徒が主体的に活動する場面を大切にして授業を作るよう指導してくれています。

今日の授業でも、生徒同士が英語で伝え合ったり、黒板に方程式を書きに行ったりする場面がたくさん見られました。「学校の先生になる」という夢に向かって、かんばってほしいと思います。

9月11日(金)行事の取組みと授業風景

今日も、盛りだくさんの一日でした。生徒たちは、実施できないかもしれないと思っていた行事の取組みがスタートして、生き生きしているように感じます。直前の変更も有りうる状況ではありますが、結果より取組みの過程を大切にして、心のつながりを深めてほしいと思います。授業では、発表や話し合いの場面が増えてきて、楽しそうです。

2年生『職業診断 *私ってどんな職業に向いているのかな* 』

「えーっ、私ってこんな仕事に向いてるとは意外な結果」「難しそうな仕事、勉強わかるかなあ」

生徒が説明する場面(左から、技術・社会・国語)

合唱のパート練習。とても集中してめrをつかもうとしていました。

 

団結式。3年生の団長の姿が頼もしく感じられました。

  

9月8日(火)今日の授業風景

2時間目から4時間目にかけて、授業を訪問しました。新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策で、これまでのように大きな声で発表したり、集まって話し合ったり…というような活動は十分できませんが、少しずつ活動の幅を広げているところです。3学年とも、どの授業も集中して取り組んでいました。美術では体育大会に使ううちわの制作。音楽は、音楽コンクールに向けての合唱のパート練習。体育は、スポーツテストの続きやバレーボールなど。楽しそうに取り組む姿が印象的でした。

   

   

    

9月4日(金)朝学習の様子と「修学旅行・進路に関する説明会」の様子です

●●毎日行っている朝学習。今日の2年生は、社会(地理分野)でした。朝の短い時間ですが、とても集中して取り組んでいます。積み重ねを大切にして、確かな学力を育んでほしいと思います。

   

●●6時間目3年生の保護者を対象に、「修学旅行・進路に関する説明会」を行いました。ご理解とご協力に、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

9月3日(木)2学期初めの様子です

2学期がスタートして、約10日。急な雷雨で、下校時刻を遅らせたり、部活動が中止になることがありましたが、授業や部活動は、平常通り行うことができています。行程が変更になった修学旅行、規模を縮小しての体育大会や音楽コンクールですが、今計画していることが実施できることを祈っています。